今となっては笑い話なんですけど、大学生の頃は本当にお金に困っていました。

バイトは一生懸命やっていたんですが、ほとんどが授業料として消えてしまうのでその日その日を生活するのに必死でしたね。

学校の食堂を使ってしまうと、貧乏学生の私にとってはとても痛い出費となってしまうため、食堂は一切使わなかったですね。

毎日、家にあるものでお弁当を作って持って行っていました。全く贅沢はしなかったです。したくてもできませんでした(笑)

お金が無くて1番困った出来事を紹介しますね。それは...、歯医者に行けなかったことです!

私は小さい頃から歯が弱くて、丁寧に歯磨きを行っていてもすぐ虫歯ができてしまうんです。実家に住んでいた頃は、虫歯ができればすぐに歯医者へ行っていました。

しかし、大学生になり1人暮らしを始めてからは思うように歯医者へ行けなくなりました。貧乏学生にとっては、歯医者で治療してもらうことでさえ痛い出費で。歯の痛みを我慢するために、常に痛み止めを飲んでいた記憶があります。今思うと本当に情けないですね(^^:)?

EVEやロキソニンには本当にお世話になりました。何ていう乗り切り方なんだという気もしますが。。

あの頃は辛かったですね。よく乗り切ったと思います。